クローゼットに化粧台を作る

こちらの記事は2014.9.21にリノベりすさんに投稿した記事となります。先日公開しました「化粧台の棚をタイルにする」の前段階の記事です。

そもそもどのように和室の押し入れをクローゼットにして、そのクローゼットに化粧スペースを作ったのか。

その辺を見て頂けたらと思います。

     *     *     *

皆さん、こんにちは、みっちぃです。

今日は前回お伝えしました様に左側(クローゼットの)の空間についてのご報告となります。左側の空間を何にしたのか?ズバリ!化粧台です。何がズバリか良く分かりませんが、若干狭いのですが、他に化粧台を置ける場所もどう考えてもないということで、化粧台を作ることにしました。
 

将来的に彼女、或は貸す、売るにしても化粧台の置ける場所もなく化粧スペースがなければ、物件としての価値もぐっと下がってしまいますよね。そんな訳で作った化粧スペース見て行きましょう。

この写真の左側です。

まずはニトリで程よい大きさとデザインのミラーを仕入れてきました。早速壁に取付けてみました。良い感じです。

ミラーの下に棚を作りました。材料はランバーコアです。余り物の材で作ったものです。

引いて見てみるとこんな感じです。

アップで棚を見てみるとこういう感じですね〜。光と陰のラインが綺麗ですね。

続いてミラーの上に棚を作りました。かなり収納スペースは上がって来たかなと思いますが、まだまだ必要でしょうか。

リサイクルショップでゲットして来た金網・ミラー付のつい立てを奥に設置しました。高さを少し上にしないとなりませんがこれで姿見も出来ました。

次に3連のライトが付けれる器具を作製しました。後ろの金網がミラーに映ってお洒落です。

 こちらseriaでゲットした小物入れ。これを使って引出しを作ります。取っ手もseriaでゲットしました。

左右で合わせて6個のライトを付けました。これでも合わせて30W程度です。LEDです。しかし明るいですよ!(って暗く見えますね!笑 )

まだ完成していませんが、引き出しはもう一つ付きます。そしてハリウッド・ミラーの下(棚の上)にはタイルを敷く予定です。自分で使ってみると男性にも必要だなとつくづく感じます。普通は見えない部分のヒゲとかバッチリ見えるので、見逃す事が出来ない状態です。
 

詳しくご覧になりたい方はこちらからどうぞ。9回に分けて詳しく報告しています。

クローゼット 秘密基地1

この後の「化粧台の棚をタイルにする」もよろしければご覧下さい。

ご覧頂きありがとうございました。