トイレのリノベーション

こちらの記事は2014.8.8にリノベりすさんにアップしたものとなります。本日の追記もあります。

     *     *     *

皆さん、こんばんは!みっちぃです。暑い日が続きますがお元気にお過ごしでしょうか?どうぞご自愛下さいませ。

さて今日はトイレのリノベーションの過程をご紹介したいと思います。幸か不幸かBEFOREの写真がありません。

というか撮り忘れておりました。きっとこれで良かったのだと思っています。古いシステムを取り外した後の写真はあるのですが、その後の写真から掲載致しますね。

簡単にどうなっていたか説明しますと、仕上げはクッションフロアでしたが剥がすとPタイルが貼ってありました。

これがオリジナルと思われます。それも剥がすとコンクリ面ですが、凹凸が激しかったのでモルタルで水平にしました。それが上の写真です。左右奥は壁紙を剥がしています。


憧れていた磁気タイル(30Cm角)をホームセンターで購入して、そこでカットしてもらいました。

タイルは1枚398円、1カットは100円ですね。緩衝と断熱のためコーキングを10mm程の厚みで貼付けました。


入り口のタイルとの境にはアルミの角パイプをはめ込みました。壁横と奥で色違いの壁紙を貼りました。

リモコン下についているのは「音姫」でございます(笑)。やはりあこがれだったタイルの床はトイレにいるだけで癒されます。


こちらマニラのハードウェアショップで購入したペーパーホルダーです。真鍮にクロームメッキ重厚感がありハイクラスな雰囲気です。日本円で¥2,000位でした。

ここからは2020年1月19日の追記です。

ちなみにこのINAX(今のLIXILですか?)のアスティオのこの機種にはほのかライトというのが付いていて夜中でも電気をつけなくてもほのかな明かりが周りを照らしてくれて目に優しい優れものです。

全自動のトイレです。(この時点ではまだ壁紙を貼っておらず見苦しくてすみません)

こちらが完成図となります。