IKEA洗面台へのリノベーション

こちらの記事は2014.7.29記となります。

   *     *     *

今日は現在住んでいますマンションの洗面所セルフリノベーションについてご報告したいと思います。

1974年ということで現時点で築41年でしょうか。余りの激しい傷みと汚れの為BEFOREの写真はこちらのサイトへのアップロードは控えさせて頂き、リンクを張らせて頂く事にしました。リンクといっても写真のみのリンクでHPなどへのリンクではありません。

心の準備の出来た方のみご覧下さい。

BEFORE 1       BEFORE 2

こんなにとんでもない状態だったのです。

左側のブロックはおそらく2層式の洗濯機を乗せていたものと思われます。とすると排水溝がないので、排水ホースはふろばへということになります。だからこそブロックで高くしてあるのだろうと思います。

浴室への扉は少なくとも半分は洗濯機で塞がれ洗面台と洗濯機の間の狭い空間で脱衣が出来たのか疑問も残ります。

という位狭い状況です。そこで私は洗濯機をキッチンの横へ持って行きました。全自動洗濯機を浴室入り口には絶対におけませんから。

IMG_0213

コンクリの上にPタイルそしてその上からクッションフロアが貼ってありました。古いのでクッションは殆どなかったです。

この写真の時点では浴室は業者さんにお願いして既に交換済です。Pタイル接着が強力過ぎて剥がせない所はそのままで行きました。

IMG_0216

ホームセンターで販売していた1枚399円の天然大理石30Cm角を水平を取りながらどんどん貼って行きました。天然大理石はやはりパワーが違いますね!強力です。

IMG_0467

早速組み立てて水を入れてみました。最初にIKEAで見た時のままの感動がありました。こちら陶器の洗面台です。

IMG_0470

こちらの引き出しもキッチン同様ゆっくり閉まってくれます。

DSCN0014

AFTER

洗面台の両端は幅を測ってツーバイ材で木枠をつけました。こちら幅80Cmですが100Cmのものでも入りましたね。とにかく朝からご機嫌な毎日です!

以下2020.1.15追記

良く良く考えてみるとBEFOREの写真が浴室の写真で、AFTERの写真が洗面所になっていますね!6年間も気が付かないままでした。では浴室のAFTERを!

床は大理石になりました。さあでは浴室の扉、ひらけ〜ゴマ!!

AFTER2

こちらの浴室だけは業者に取り付けてもらいました。(解体も含めて。激しい騒音を伴う工事なので個人でやるのは厳しいですね。マンションでは。

洗面台上方にミラーキャビネット(こちらもイケアです)を取り付けました!

木製のキャビネットが良いですね!それに合わせて洗面台両サイドをワンバイ材を使って埋めました。

2020.1.19下の写真を追加しました