和室引き戸をドアに変える

こちらの記事は2014.12.3にリノベりすさんに投稿したものに加筆編集したものです。

     *     *     *

皆さん、こんにちは、みっちぃです。
 
今日は和室(既に洋間に変更済みですが)の引戸をドアに変えたリノベーションの過程をご紹介したいと思います。

こちらが購入時の写真です。手前側日焼けしたコルクタイルが広がっています。

ガタガタだったコルクタイルの床を全て剥がし根本から直し、最終的に60cm角のタイル仕上げにしてあります。
 
180Cmもない位の低い引き戸でした。

コンクリの梁まで高くすることにしました。そこで梁までの石膏ボードを剥がしました。上の写真はその直後の写真です。この骨組みも取り外します。梁まで床から2m弱です。

こちら骨組みを解体した所です。旧和室は現在はベッドルームになっています。左奥は前回ご紹介しました化粧スペースです。

こちらは背の低かった柱を延長する作業となります。同じ幅および厚みの材を貼付けつなぎ部分は木片と木工パテを使って平にします。

真中に柱を立ててドア枠を作ります。向かって右側がドアとなります。

左側下にはプライウッド(針葉樹合板)を貼りました。右側に入るドア(手前に寝かしてある木枠)はツーバイ材を元にホームセンターでカットと組み立てをお願いしたものです。カットと組み立て+材料費で2千円弱です。この後ガラス、板など材料を足しても市販のドアよりも相当安く仕上がっています。

こちらがそのドアの骨組みです。下にはプライウッド、上にはガラスを入れます。その為ガラス押さえ用のモールもゲットして予めネジ止めしました。ガラスはホームセンターでカットして貰いました。

マニラのホームデポで20%OFF(¥1,300位)でゲットしたレバータイプのドアノブをつけました。

こちらはドアも付き、ガラスも入った状態です。ベッドルーム側から見た所です。右下はこちら側からも板を貼り白く塗る予定です。

BEFORE
DSCN0821
PROCESS
AFTER

こちらがリビング側から見た景色です。すっかり景色が変わりました!

和室引き戸をドアに変える作業を15回に渡って詳しく報告しています。よろしければこちらからどうぞ!(サーバー突然の閉鎖により全て消失しておりますが、ゆくゆく復活できたらと考えています)
 
 
 和室引き戸をドアに変える15
 
 
ご訪問ありがとうございました!