リビングをタイル張りにする

こちらの記事は2015.1.24 リノベりすさんに投稿したものとなります。元々23回に渡り書いていたリビングのタイル化の記事をまとめたものですが、23回の記事は失われております。

     *     *     *

皆さん、こんばんは。いつもご覧頂きましてありがとうございます。
 
現在リノベ中のリビングですが凸凹の床にコルクタイルが貼られ日焼けして非常にアグリー(見苦しい)な状態でした。その購入当初の状態から脱してタイル張りの洗練された部屋へと改善されつつあります。
 
BEFORE-AFTERを折混ぜながらご紹介して行きたいと思います。
 
まず購入時こんな状態でした。

BEFORE


 
こちらは以前もご紹介しましたがまだ見られていない方のために今一度載せておきますね。

AFTER


 
一気に完成型の写真ですが長〜い道のりを経ています。引き戸も扉と窓に変えています。右ドアの前のタイルは未完です。

BEFORE


 
こちらは上の写真の左側になります。壁紙は剥がれ落ち、コルクタイルは日に焼け痛ましい姿になっています。これが購入時に収めた写真です。床はミシミシ音、ポコポコ音のオンパレードでした。

AFTER


 
こちら現在の状況です。窓際、壁際までタイルを貼り終えました。いよいよ納戸のリノベーションに突入するためチャリをこちらへ移動した所です。
 
只今ここに置くソファーを検討中です。

BEFORE


 
コルクタイルそしてその下のコンパネを剥がし始めた所です。

AFTER


 
空気清浄機も導入して常に綺麗な空気です(笑)。完全に別世界になりました。
 
元々リビングはフローリングにする積もりだったのですが適当に買っておいた材料が、他の工事をしている間に廃盤になってしまい、仕方なくタイルにしたのですが、結果的にはタイルにして本当に良かったと感じる今日この頃です。
 
600角のタイルですが一枚なんと¥36という破格の値段でネット上で購入出来ました。ありえない価格ですよね。ありがたいです。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 
このリビングをタイル張りにする過程を23回に分けてブログでご紹介しています。よろしければご覧頂ければと思います。

残念ながらサーバー閉鎖とともに去りぬ、全て消えてしまいました。機会を見つけて再び世に出せたらと思っています。