タグ別アーカイブ: DIY、セルフリフォーム

ツーバイ材でベッドを作る

皆さん、こんばんは!みっちぃです。

今日もたくさんのご訪問と、にほん
ブログ村リノベーション部門でポチ
っとありがとうございます!!

皆さんのポチッが励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

にほんブログ村

 

無事に帰札したみっちぃでございます。
大坂が恋しいですね〜。クスン。

さて今日は先日リノベりすに投稿した
記事をこちらでもご紹介させて頂き
たいと思います。

☆   ☆   ☆   ☆

皆様、こんにちは!

台風19号各地に大きな被害をもた
らした様ですが、皆様のご無事を
お祈り致します。

 

今日は今回作製したBEDのレシピを
ご紹介したいと思います。

 

まあBEDと言うよりもマットレスを
載せる台?と言った方が良いのかも
知れませんが。(現在私は布団を2
枚載せて使っていますが快適です!)

 

まずはツーバイ材の事を少しお話し
しておきたいと思います。ツーバイ
材というのは基本北米からの輸入材
で2x4工法で使われます。ツーは
2、バイはxのことです。ツーバイ
フォーは2x4と書きます。実際には
乾燥によるサイズ変化で厚みが1.5
インチ(38mm)、幅が3.5インチ(
89mm)になっているようです。

 

企画は以下の通りです。
1×4 19x89mm
1×6 19x140mm
1×8 19x180mm
1×10 19x235mm

 

2×4 38x89mm
2×6 38x140mm
2×8 38x180mm
2×10 38x235mm

 

長さはフィートで表されますが、
6フィートが1,828mmと12フィート
が3,657mmと日本の材木と近いです。
材質は基本的にマツなので、軽く
加工し易いですね。カンナがかかり
面取り(角が落されている)されて
いるので、カットするだけで直ぐに
使えるのが長所でしょうか。

さて2x材の説明はこれ位にします。

 

ホームセンターでカットしてもらえば
自宅では組み立てのみです。今回の
私の場合は変更があったためノコギリ
で切る必要が出ましたが、全てカット
してもらっておけば、組み立てには
たいした時間はかかりません。
IMG_5929

 

とんでもなく脚が拡がっていますが
これはiphoneのせいです。私が描いた
のは真直ぐなんですよ!


 

IMG_5913.JPG

IMG_5931
横に渡したツーバイフォーは
ツーバイシックスに貼付けた
ワンバイフォーの上に乗っています。


IMG_5930

マットレスを上に載せる場合

シングルなら横幅を900mm(90Cm)に、
セミダブルなら1,200mm(120Cm)に
ダブルなら1,400mm(140Cm)にすれば
大丈夫です。


IMG_5901.JPG
脚の右側についている物は
ツーバイフォーを縦に真中から
切ってもらった材です。
要するにツーバイツーですね。


IMG_5909.JPG
短い方のツーバイシックスは
そこに貼付けた(ネジ止めした)
ワンバーフォーを両端3Cm
位出した部分を脚に取付ける事で
固定できます。

写真を参照して下さい。


IMG_5904.JPG
右側が脚になります。左側が上方に
なります。横の材を寝かせている状態
です。


IMG_5932
450という高さは好みで自由に変える
事が出来ます。(高さに限った事では
ありませんが)ベッドの長さは予め上に
載せるものを決定後決めれば良いですね。


 

IMG_5905.JPG
左右の長材に脚をつけた後両方共立てて
短もの(横の材)を取付けます。これで
骨組みが完成です。


 

IMG_5928.JPG
こちらが完成図です。マットがもっと
欲しいですね。布団結構皺だらけですが
新品開封したてです。ニトリにてゲット
したものです。

なお、ベッド作製にかかった費用は
大体ですが¥8,000強ですね。かなり
安上がり…かと思われます。マットレス
を購入すればそれなりに行くでしょう。


寸法などを書き出した詳しい情報は
こちらからどうぞ。

みっちぃのBEDレシピ2

 


今日もご訪問ありがとうございました。

 


GLACIER BAYの素敵な水栓をオークション
に出品中です!

チェックしてみて下さいね!

GLACIER BAY洗面用2バルブ混合水栓
ブラス(ゴールド色)をチェックする

GLACIER BAY洗面用2バルブ混合水栓
クローム(シルバー色)をチェックする

GLACIER BAY水栓関連記事
GLACIER BAY2バルブ混合水栓

 

日本ブログ村に参加しました!ポチッと

ありがとうございます!

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

にほんブログ村