カテゴリー別アーカイブ: GLACIER BAY

GLACIER BAY混合水栓カートリッジ交換時の注意点

 

 

皆さん、こんばんは!みっちぃです。

今日もたくさんのご訪問と、にほん
ブログ村リノベーション部門でポチ
っとありがとうございます!!

たくさんのイイネ!もありがとう
ございます!

皆さんのポチッ、そしてイイネ!
が励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

にほんブログ村


 

みっちぃのリノベーションを詳しく見る

 

 

先日13年使っていたGLACIER BAYの
混合水栓の水漏れが始まったとの事で
漏水対策用カートリッジをご購入頂いた
方から無事に漏水が止まったとのご報告
を頂きました。
(13年間も水漏れがなかったというのが
驚きです!)

ところが一点気になる事が書かれて
いました。それはカートリッジが奥まで
入らず水漏れは止まったけれどハンドル
が今までよりも2,3mm浮いていると
いうことでした。

そこで早速検証してみて分かったことが
あったのでその方に連絡しました。まだ
結果報告は受けてはいません。

さてではその点について写真付きで解説
してみたいと思います。

dscn2925

こちらがカートリッジなのですが、画面
下方が底部となり柔らかいシリコン系と
思われる乳白色のゴムがついています。
このゴムはカートリッジ押さえ金具を
締め付けると潰れて水栓本体とカート
リッジの隙間を完全になくし水漏れを
防ぎます。


 
dscn2926

カートリッジの入る部分に溝が切って
ありそこにカートリッジの突起がはまる
様になっていますがご覧の通りこれ以上
入りません。なのでカートリッジの突起
部分は本体側の溝(真鍮部分の右上)に
かすかに触るくらいです。


 
dscn2927

さてこちらはカートリッジを入れて
押さえカバーをねじ込んだ所です。本体
の台座の上にグレーのプラスチックの
ワッシャーが乗っています。その上に
見えるのがカートリッジが収まっている
真鍮部分です。これが見えている状態は
カートリッジ底部のゴムが潰れていない
状態です。ですのでこの真鍮部分が見え
なくなるまで金属カバー上部のナット
部分をスパナまたはプライヤーで廻し
グレーのワッシャーとシルバーのカバー
がピッタリ付く様にして下さい。
これでハンドルは通常の正しい位置に
くる筈です。

ということで注意点についてお話し
してきました。ご参考になれば幸いです

カートリッジ交換の方法はこちらの動画
を参照頂ければと思います。英語ですが
映像を見ているだけでも大体理解できる
かと思います。

How to fix a leaking faucet yourself
水栓の水漏れを自分で治す方法


 

続く

 

今日もご訪問ありがとうございます!

 

IMG_5954

GLACIER BAY2ハンドル混合水栓
ゴールドをヤフオクに出品しました。

こちらからどうぞ!

IMG_7334
GLACIER BAY2ハンドル混合水栓
シルバーをヤフオクに出品しました。
こちらからどうぞ!

 

IMG_8372
KOHLER社水栓用アダプターも出品中です!
こちらからどうぞ!

新着!
KOHLER社水栓用パッキンを出品しました。
こちらからどうぞ!

新着!
GLACIER BAY2ハンドル混合水栓用
カートリッジを出品しました!漏水
対策に!こちらからどうぞ!

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

にほんブログ村