カテゴリー別アーカイブ: キッチンシンク

キッチン流しステンレスを輝かせる方法

皆さん こんばんは!みっちぃです。

今日もたくさんのご訪問と、にほん
ブログ村リノベーション部門でポチ
っとありがとうございます!!

たくさんのイイネ!もありがとう
ございます!

皆さんのポチッ、そしてイイネ!
が励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

にほんブログ村

 

みっちぃのセルフリノベーションを
WORD PRESSバージョンで見る

 
海外のBEFORE-AFTERを書き進めている
うちに自分のBEFORE-AFTERを載せる事
にしたのですが、そうすると”海外の”
にならないということと、もうひとつ
記事の内容が開かないと分からないと
いう二つの理由で、今日は表題の題名
で話を進めていきたいと思います。

 

Best-Cleaning-Tipsthe36thavenue.com

こちらが海外のBEFORE-AFTERで取り上
げようと思った元の写真なのですが、
ピカピカのシンクが写っています。どう
やらレモンと漂白剤を使用するようです

 
この写真を見て私のこれまでのステンの
シンクの光らせ方をご紹介しようと思い
立ちました。今までにも言及したことは
あるのですが、これに特化して書いた事
がなかったので良い機会かなと思います


 
K-faucet5

こちらは私のリノベーション第1号プロ
ジェクトの時のキッチンです。元々も
ステンレスのキッチンを綺麗にして米国
で購入した水栓を取り付けました。築
40年近いマンションです。当然のごとく
ステンレスの艶は全く消え失せ傷だらけ
の状態となっていました。古いものを
生き返らせるのが仕事なのでこちらは
得意分野となります。
 
240番位の目の粗い耐水ペーパーを5Cm
四方位に切って、目詰まり防止用に石鹸
または洗剤をつけて磨いていきます。
 
大きな傷が落ちたら次は360番という様
にだんだん目を細かくして磨いていき
ます。続いて500番、800番、1000番
そして1500番位まできたら次はネル地
(布)にコンパウンドをつけて磨くと
ピカピカになります。コンパウンドは
極細が良いのですが、なければピカール
(金属磨き材)でも大丈夫です。
 
これでピカピカにすると全く印象は違い
ます。新品か?とおもわず思ってしまう
方が多いかなと思います。
 
下の3枚の写真は第2プロジェクトの
キッチンでこちらも築40年近いものです


 
s-1051-2144-24


 
s-1051-2144-26


 
jaguchi


 
IMG_5954
訳ありGRACIER BAY2ハンドル混合水栓ゴールド
をヤフオクに出品しました。こちらから
どうぞ!

 

今日もご訪問ありがとうございます!

 
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

にほんブログ村