カテゴリー別アーカイブ: 道具のキャパを上げる

100均の道具のキャパを上げる

 

皆さん こんばんは!みっちぃです。

今日もたくさんのご訪問と、にほん
ブログ村リノベーション部門でポチ
っとありがとうございます!!

たくさんのイイネ!もありがとう
ございます!

皆さんのポチッ、そしてイイネ!
が励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

にほんブログ村

 

自分の使っている道具の能力を高めると
いうのは作業の効率化やひとつの道具で
できる仕事を増やすといった良い変化を
もたらすということも意味しますね。

また、ない道具は作るというのも有効な
手段ですね。

ということで今日は100均で購入した
モンキースパナのキャパ拡大について
書いてみたいと思います。

実際に行ったのは大分前になり自分でも
どこをどうやったのか忘れていたため
今日もう一つ同じモンキースパナ(製品
名はモンキーレンチ)を購入しました。

もう一つは前々から欲しいと思っていた
ので。しかし値段が倍の¥200に上がって
いました。

 

DSCN2492

こちらが今日購入したスパナです。


 
DSCN2490

最大18mmのナットに対応可能です。
しかし以前どうしてももう少し大きめの
ナットを回す必要があったのですが
大きなモンキーがなかったため使えま
せんでした。そこでなんとかこの開口部
の幅を広げようと考えました。

そうしてリメイクしたのがこちらです。


 
DSCN2491

こちらは30mmまで開きます!(爆)全く
同じ大きさのモンキーなのですがキャパ
が大幅に拡大しました。

注)キャパの変更に伴う怪我等には十分
に注意して下さい。又自己責任でお願い
致します。

さすがに30mmまで開くと外れる可能性
もあります。がしかし例えば水道関連
の締めなどの場合パッキンを使って
いればそんなに大きな力は加わらない
ので十分使用可能になります。


 
DSCN2489

右側がリメイクしたスパナです。開口部
の開き具合が違うのがお分かりかと思い
ます。


 
DSCN2491

いよいよハウツーなのですが、新しい
モンキーはリメイクが困難な状況です。
上の写真は古いもので回転部分の芯棒
がマイナスドライバーで外れるように
なっています。これを外さないと加工
できません。


 
DSCN2492

こちらは新しいものですが回転部分の
芯棒がリベット状になって打ち込まれて
います。これではまずこれを抜く作業
から始めなければなりません。できなく
はないでしょうけどね。

芯棒を抜き取ったら回転部分を外し、
スパナの片側を抜き取ります。そして
削るのは下のサビが見える部分となり
ます。


 
DSCN2494

ここに溝を作ると回転が止まらず更に拡
がるようになります。溝を掘るのは同様
に100均でゲットできる細めのダイヤ
モンドヤスリです。細いので溝を作るに
は持ってこいです。削る方はプライヤー
挟んでおけば動かずに削れます。

ちなみにダイヤモンドヤスリは100円+
税です。あまり深く削る必要はありま
せん。回転部分が回れば良いだけです。

キャパ(能力)を拡大したいという方は
是非お試し下さい。怪我されないように
お気をつけ下さい!


 
DSCN2495

このヤスリは普通のヤスリで先が折れて
いますが、これでもいけると思います。
ダイヤモンドヤスリも形はこれと同じ
です。ご参考までに。

 


 

 

 

IMG_5954

GLACIER BAY2ハンドル混合水栓
ゴールドをヤフオクに出品しました。

こちらからどうぞ!

 

IMG_7334
GLACIER BAY2ハンドル混合水栓
シルバーをヤフオクに出品しました。
こちらからどうぞ!

IMG_8372
KOHLER社水栓用アダプターも出品中です!
こちらからどうぞ!

 
新着!
KOHLER社水栓用パッキンを出品しました。
こちらからどうぞ!

 

今日もご訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ