カテゴリー別アーカイブ: 不動産投資

不動産売却益(譲渡益)に対する税金対策

皆さん、こんばんは!みっちぃです。
今日もたくさんのご訪問と、にほん
ブログ村リノベーション部門でポチ
っとありがとうございます!!

    にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
    にほんブログ村

今日は不動産の譲渡益に対する
税金からどうしたら節税できるか
という事についてお話ししたいと
思います。

これまでにこの10年で4件売却
し、更に一件売却を検討している
訳です。

https://www.mf-realty.jp/tebiki/mtebiki/12.html

不動産の所有期間が5年以下の場合
譲渡所得のなんと実に39.63%
の税金が引かれます。

例えば現在居住の住宅は60万で
購入したのですが、これをリノベ
ーションして1000万で売却したと
したら、譲渡益が940万。

それに対して39,63%の税金が
かかります。つまり940万の
譲渡益から372,5万円の税金が
かかるのです。

これはとても大きいですよね!
そこで登場するのが居住者特例
という法律です。マイホームと
して居住している場合過去に
さかのぼる事2年の間にこの
特例を使っていないという条件
のもとで、3000万円まで控除
されるというものです。

昨年売却した住宅は8割は事務所
として申告していました。その為
今回の確定申告では居住者特例は
譲渡益の2割にしか適用され
ませんでした。

ただ次回は1000万で売れる売れ
ないは別としても譲渡益が大きく
なりそうなので100%マイホ—ム
としてこれからの2年を過ごそう
かと考えています。

もっとも売却せずに住み続ける
可能性もかなりありますが。

こんなにお気に入りの住宅は
この地上にはないのではないか
そんな風に思えるからです。

この記事が譲渡を考えている方
お役に立てれば幸いです。

今日もご訪問ありがとう
ございました!!

にほんブログ村に参加しました!
皆さんの応援が励みになります!
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村