カテゴリー別アーカイブ: 結露対策

結露をなくすには  『窓』後進国ニッポン

皆さん、こんばんは!みっちぃです。

今日もたくさんのご訪問と、にほん
ブログ村リノベーション部門でポチ
っとありがとうございます!!

皆さんのポチッが励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


いよいよ冬将軍が日本列島にやって
来た様ですが、札幌は昨日まで雪のゆ
の字もありませんでした。四国や富山
など、大雪だった様ですが…

そんな季節がやってきましたが、皆様
のところは結露は大丈夫でしょうか?

私が訪問するお宅でもしばしば結露が
あるというお話しを聞きます。先日
たまたまネット上で結露についての
記事に遭遇しました。

以下がその記事となりますが、簡単に
まとめてみたいと思います。

日経新聞 ニュースの深層
低い断熱性なぜ放置、世界に遅れる
「窓」後進国ニッポン

松尾和也 松尾設計室代表
(1/4ページ)2014/11/7

 

手短にポイントをお話しすると日本の
住宅の窓の多くはアルミサッシが使用
されているのですが、アルミは非常に
熱を伝えやすいため外気温と室内気温
の差で結露が起きやすくなっていると
いうのです。

で、最近では2重の窓が多く採用され
ているのですが、外側はアルミサッシ
内側が樹脂サッシというケースが多い
といいます。複層ガラスも用いられて
いるのですが、なんと2枚のガラスの
間に入るスペーサー(空気層を作る為
に挟む材)これがアルミなのです。

いや〜そう言われてみるとアルミです
ね。以前複層ガラスを解体したことが
ありましたが、アルミでした。

これもガンの様です。これを樹脂製の
スペーサーにすると温度が2度変わる
ようです。なんとこの2度の間に結露
のポイントがあるということですね。

確かに温度が伝わりにくくする為に
空気層を作っているのにそこにアルミ
を使うというのは「はぁ?」という
感じですね。

IMG_3531[5]

最近は見直され樹脂製のスペーサーが
使われ初めている様です。また3層
ガラスの窓もあるようです。

 

IMG_2367[6]

冬窓から抜ける熱は58%、夏窓から
入ってくる熱は実に73%にも登ると
いうことです。如何に窓の断熱効果
が大切かということが分かりますね。

 

札幌のこの住宅では結露は幸いあり
ません。結露があった形跡は購入時
ありました。しかし自分が住み始めて
からは一度もないですね。基本的に
ストーブをガンガン焚くということ
もないですね。

ニセコは室内で0度になるので
ガンガン焚きますけどね。薪ストーブ
ですが。こちらが結露があるのです。
複層ガラスのスペーサーは将に
アルミです!何とかせねば…。

皆様の所はいかがですか?
今日もご訪問ありがとうございました。

 


GLACIER BAYの素敵な水栓をオークション
に出品中です!

チェックしてみて下さいね!

GLACIER BAY洗面用2バルブ混合水栓
ブラス(ゴールド色)をチェックする

GLACIER BAY洗面用2バルブ混合水栓
クローム(シルバー色)をチェックする

GLACIER BAY水栓関連記事
GLACIER BAY2バルブ混合水栓

 

日本ブログ村に参加しました!ポチッと

ありがとうございます!

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

にほんブログ村