煙突補修

皆さん、こんばんは!みっちぃです。
今日もたくさんのご訪問ありがとう
ございます!!

さて、昨日2時まで寝てすっかり
風邪も良くなり、深夜ニセコへと
出発しました。本来なら金曜の晩
に向かっている筈だったのです。

今回の作業は煙突の補修作業で
どうしても今月中雪が降る前に
片付けなければならなかったのです。

できれば、小屋解体の続きもやり
たかったのですが、そこまで時間が
取れませんでした。

と思いきや凄い渋滞の中札幌へ
戻ったのは良かったのですが、
明日の仕事がキャンセルになって
いました。ガクッ

では煙突の補修作業を振り返って
みますね。

photo:01


今から17年前に作った集合煙突
それ以来ほったらかしで今日に
なってしまいました。毎年、雪
降ろしをしていて、今年こそ補修
しなければと思いつつ何年も
経ってしまいました。そして
とうとうこんな姿に!

photo:02


ひび割れた部分から水が
入り、それが凍結して更に
コンクリにヒビが入りという
循環でかなりぼろぼろになり
このままでは崩壊するぞと
いうことで、今回何が何でも
補修すると言う強い意志を
もってやってきました。

photo:03


早速モルタルを塗り始めました。
特に、耐火モルタルや防水
モルタルを今回は使って
いません。札幌のリビング
タイル貼りで使っていた
モルタルを使用しました。

photo:04


左側面はモルタルを
塗り終わった所です。右側面
これから塗る所です。

屋根のトタンもかなり錆が
入って来ているので、塗装
しないとだめですね。

photo:05


側面かなりヒビ入っていますね。
これは一旦剥がした方が
良いのかもしれません。
がしかし、取りあえず今回
このままモルタルを塗って
みますね。来年どうなって
いるかです。

photo:06


右上部かなり崩れ落ちて
いますが、なんとかモルタルで
滑らかに覆うことが
できました。無事にこの冬を
乗り切ってくれればと思い
ます。

photo:07


積もった雪が溶けて氷になって
モルタルに張り付きぺたっと
モルタルが剥がれないことを
祈りつつ。

今日もご訪問ありがとう
ございました!

にほんブログ村に参加しました!
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>