大工仕事9

皆さん、こんばんは!みっちぃです。
今日もご訪問ありがとうございます。

再び大工仕事シリーズになります。

photo:01


こちらリビングの床です。
コンクリの上に(コンクリとは
言っても、鉄筋は入っていません、

そのコンクリの上に根太を敷き
ますが、止めようがないので
(釘止めはしたくないのです)

根太に釘を打ちそれをモルタルで
押さえながら止めて行くと言う、
極めて原始的な方法で止めました。

この方法はアメリカの自給自足の
バイブルBack to Basics に紹介
されていた方法です。
ある意味正統と言える方法ですね。

水糸を張って水平を取りながらです。

photo:02


こちらずらりと並んだ根太です。

この上にツーバイ材を乗せて
行きます。

photo:10


こちらがツーバイ材を
乗せている写真です。ツーバイ材は
片側をしゃくって引っ掛けて
あります。そしてネジ止めです。

photo:03


こちらは角のみです。骨組みの
ホゾ孔は全て角のみを使っています。
そしてドアも全て手作りで角のみを
使用しています。

本当に優れた道具です。角のみを
使うとあっという間にほぞ孔が
できます。しかしホゾは手のこで
カットして作っています。

photo:04


上の写真で作ったドアを
部屋にとりつけました。
そしてオイルステインを塗って
います。

続く

今日もご訪問ありがとう
ございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>