在来工法とツーバイ工法3

皆さん、こんばんは!みっちぃです。

今日もたくさんのご訪問と、にほん
ブログ村リノベーション部門でポチ
っとありがとうございます!!

皆さんのポチッが励みになります!

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村


今日は昨日の続きで在来工法と
ツーバイ工法並びにティンバー
フレーム工法についても言及して
みたいと思います。

過去ログ
在来工法とツーバイ工法
在来工法とツーバイ工法2

 

 

IMG_3233

こちらニセコに自分たちで建てた
セルフビルドハウスですが、ニー
ブレス見えるでしょうか?上の二つ
の窓の間そして両枠と建物の両端
にもあるのですが、少々見づらい
ですね。


IMG_3728

こちらは実際に作った仕口です。
結構複雑な仕口も採用しています。
完全に日本の在来工法の手法です。


IMG_3754

そうやって組み上げたのがこちらです。
骨組みですね。まだ屋根垂木が乗って
いません。


IMG_3763

かなり屋根垂木も乗って来た状況
です。石を積んだ基礎の上に建て
ます。


IMG_3861

さて、いよいよ外断熱の解説です。
この段階でどうなっているのかと
いいますと、上の写真の骨組みの
外側にまず石膏ボードを貼りました。
その上から間柱を建てています。
この間柱と間柱の間に激安で入手
したスタイロフォーム+木網板の
断熱材を入れます。

窓はツーバイ材を使って箱を作り
それをはめ込んでいます。こちらは
硝子に合わせて作っています。


IMG_3862

断熱材を入れた後コンパネ(合板)で
ふたをしています。これで外断熱と
言う意味がお分かり頂けたでしょうか?
外とはつまり、木材の骨組みの外側と
言う意味になります。
また内断熱というのは木材の骨組みの
中つまり骨組みの外側と内側から材が
貼られますので、骨組み自体が断熱材
と共に見えなくなります。
ここで恐いのが、見えない所での結露
などによる骨組み材の腐り、シロアリ
などによる材の損傷、虫の発生などです。

 

続く

過去ログ
在来工法とツーバイ工法
在来工法とツーバイ工法2

今日もご訪問ありがとうございました。

 


GLACIER BAYの素敵な水栓をオークション
に出品中です!

チェックしてみて下さいね!

GLACIER BAY洗面用2バルブ混合水栓
ゴールドをチェックする

GLACIER BAY洗面用2バルブ混合水栓
シルバーをチェックする
 値下げ品!

GLACIER BAY洗面用2バルブ混合水栓
クローム(シルバー色)をチェックする

GLACIER BAY水栓関連記事
GLACIER BAY2バルブ混合水栓

 

日本ブログ村に参加しました!ポチッと

ありがとうございます!

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>