イケアのレーザー水準器

皆さん、こんばんは!みっちぃです。
今日もご訪問ありがとうございます。

今日は早速イケアのレーザー水準器
を使ってみたのでこのツールに
ついて少し書いてみたいと思います。

まず、気になるお値段は?1,290円
でございます。単4x2は別売り。

まずレーザーがどうのという前に
左右逆にすると空気玉の位置が
変わる100均の水平器を使って
いたのが間違いでした。

というか、左右どちらで同じ位置
になる様に調整すべきでした。

まあ、長さも短いので、買った訳
ですが、レーザー早速試して
みました。

photo:01


だんだん誤差が大きくなって
きました。そもそも半分に
切ったタイルから延長した
のに、直角のつまりでやって
いたことに気がついたのが、
何枚か貼ったあとでした。

微調整が必要だったのです。
ただ、一つお話ししておかない
とならないことがあります。

それは、キッチンの床タイルの
基準が、リビングのラインに
対して部屋の端で10mm位
ずれていたのです。

まあ、10mmで済んだのが
奇跡のような話なのですが。

できれば微調整して10mmを
最小にしたかったので、若干
意識的に曲げて行ったのです。

それが結果として反対側で
誤差を大きくしてしまった
と言えそうです。

まあ殆ど分からない定でですが。

ただ、高さの誤差が酷いです。
2mm位高くなってしまった所
があったので、タイルを剥がして
やり直そうと思いましたが、
まったく無理です。剥がせません。

以前キッチンの壁で路線を変えた
時、半枚のタイルを剥がすのに
1時間位かかりました。

一枚物は厳しいです。なんとか
微妙にずらしながら平均化して
行きます。

photo:02


レーザー光線がタイルの表面を
すりながら照らされています。

photo:03


一番奥のタイル、そして
手前のタイルが持ち上がって
いるのが光の辺りが多いこと
でも良く分かります。

水平器を当てると向こうへ
向かって高くなっています。
水平器がやばかったのと、
チェックが甘かったという
ことですね。

photo:04


2カ所穴があいていて
針を刺して壁に止められる
様になっています。壁に
タイルを貼る場合の線だし
に持って来いのアイデア
ですね。

今日もご訪問ありがとう
ございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>